Last Update: 2024-04-10

最近の○○~!!

最近の海で出会った生き物たちをボチボチ紹介します。

第781回 オスの条件

今週の画像

ついにタテジマヤッコのオスが現れました!というか、キンチャクダイの仲間は雌性先熟の性転換をするので、前からいたヤツがオスになったのでしょう。
そして、案の定、近くのメスとペアっていました。
というのも、同じく雌性先熟の性転換するハナダイやベラと違って、キンチャクダイの仲間はロンリーだとオスにならないんじゃないかと思います。
そうじゃないと、生息密度が低いとき、みんなどんどんオスになって、オスだらけになっちゃうので。。。ハナダイやベラはそのパターンが多いです。それに比べると、コイツラの生息密度では、こちらの方がムダがないですね。
ちなみに、少し離れたところに、やっぱり何年か越冬してる別の個体がいるのですが、ソイツは1匹で暮らしているので、メスの体色のままです。
いつまでいてくれるかな?「さかなの街: 社会行動と産卵生態」によれば、産卵は日没前後のようですが、間違って最終エギジット時間前に産まないかな?
(2024-04 大瀬崎 -22m)

あのときの○○~!!(バックナンバー)

海の生き物大図鑑(笑)

伊豆半島の海で出会える生き物達を紹介します。