海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> テンジクダイの仲間

Izuzuki Diver

コンゴウテンジクダイ

Ostorhinchus fleurieu

解説

コンゴウテンジクダイ
2019年2月 大瀬崎 -5m

2015年に和名がついたアオスジテンジクダイのそっくりさんです。
アオスジテンジクダイが尾ビレ付け根に黒帯を纏ってるのに対し、コンゴウテンジクダイは黒斑になるところが違いなのだそうです。
ただ、アオスジテンジクダイも、明るい中層を泳いでいる時は尾ビレ付け根の黒帯が黒斑のようになることも多く、どーも自信を持って見分けることができません。
写真の個体は〜、水底にいるときも黒斑が黒帯になることはなかったので、コンゴウテンジクダイということにします。うん、そうしよう。

コンゴウテンジクダイアオスジテンジクダイはイエローゴールドの輝きが僕の中の印象ですが、コイツはピンクゴールドの輝きです。これが噂のコンゴウテンジクダイ?と妄想してみる。(^^;;
(2018-01 大瀬崎 -11m)

お勧め Watching Point

アオハナテンジクダイと一緒にガンガゼの上を泳いでいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!