海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> キンチャクダイ図鑑

Izuzuki Diver

ヤイトヤッコ

Genicanthus melanospilos

解説

ヤイトヤッコ
2003年2月 大瀬崎 -33m

コイツは友人のMさんに教えて貰っちゃいました。伊豆半島では滅多にお目にかかれないレアモノですが、それでいてカワイイという、なかなか卓越したネタではないでしょうか。しかもこの時期(2月下旬)に。。。
ここまで死滅回遊魚が当たりまくってしまうと、果たして来年は見るモノがあるんだろうかと不安になってしまいそうですが、ダイバーという人種は「今いるヤツラが越冬して、来年はもっとスゲーことになるぞ!!」と、どこまでもお気楽に考えるのでした。(^^ゞ

「今週の〇〇~!! 第623回 今さら来ちゃったの?(2019-02-22)」より
ヤイトヤッコyg今年は2月中旬なのに水温が高いせいで、死滅回遊魚たちがまだまだ健在!!ビックリします!
シテンヤッコやらタテジマヤッコやらアオハナテンジクダイやら、フツーに泳ぎ回って餌をついばんでるんで、越冬しちゃうんじゃないかとモーソーが掻き立てられます。(^^)
そして、今さらやって来るヤツも。。。
一円玉サイズのヤイトヤッコがいました。さすがに出が渋くて寄れんかった〜。
(2019-02 大瀬崎 -36m)

お勧め Watching Point

砂混じりの岩礁にいました。トサヤッコよりは若干内湾なイメージです。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!