Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > カニ > ソデカラッパ

ソデカラッパ

Calappa hepatica

解説

ソデカラッパ
2021年11月 大瀬崎 -7m

水中を移動中、数m先で石ころが動いて砂に埋まりました。「ん?何ソレ?」と思って石ころが埋まったところをじっと見ると、コイツが目だけ出していました。・・・カワイイ!(^^)
申し訳ないけど、掘り返して写真を撮らせてもらいましたが、すぐ砂に潜っちゃうので、正面からの写真を撮るのはなかなかの難易度です。(自分は撮れなかった)

ソデカラッパの甲羅若干緑に苔むした感じで、転石の中に紛れていたら気づけませんね。外敵の目に留まらないようにするには、ヘタに動かないっ方が良いと思うのですが。。。(^^;)
(2021-11 大瀬崎 -7m)

ソデカラッパ何度通ってもまともに撮れないヒメメナガガニに惨敗している横で、もそもそ動いてたヤツです。ゼンマイ仕掛けのような丸っこくてちっちゃなカニが、バタバタ逃げる姿が可愛らしく、撮れないカニにイライラしていただけに、コイツには癒されちゃいました〜。(^^)
(2021-11 大瀬崎 -1m)

ソデカラッパの甲羅甲羅です。撮ってるときは気付かなかったけど、地色は紫がかっててオシャレな色彩ですね。茶色いゴミみたいなものを取っちゃえば良かった。
(2021-11 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

転石混じりの砂地にいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

特徴

甲羅の後端が横に張り出してるのが特徴みたいです。