Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ハタ > アカハナ

アカハナ

Cephalopholis spiloparae

解説

アカハナ
2021年08月 大瀬崎 -20m

コイツは僕が出会った前の年からいるらしいけど、なかなか表に出てることがなく出会えずにいましたが、水温が高くなって警戒心が緩んだのか、人馴れしたのか、よく表に出てくるようになったようで、無事に出会うことができました。
時々アカハタにどつかれながらも、なんだか動きがおっとりしていて可愛いヤツでした。
が!そこはハタ。口を開けるとなんでも一飲みにできそうなポテンシャルを感じます。(^^)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎で沈められたボートに隠れていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

特徴

尾ビレの後端近くに斜めに明色の線が入るのが特徴です。同じように尾ビレに斜め線が入るニジハタと比べると、線の位置が後端寄りです。