Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > エソ > アカエソ

アカエソ

Synodus ulae

解説

アカエソ
2020年10月 大瀬崎 -8m

ただでさえエソの仲間はダイバーの人気はイマイチなのに、アカエソは伊豆では一番フツー種とくれば、誰も振り返りません。しかし、あなたが跨いだそのサカナは、本当にアカエソでしょうか?たまには足を止めてじっくり観察してみましょう。。。。。。やっぱ飽きますね。動かないし。(^^;;

アカエソygコイツはアカエソのチビッコだと思います。
青いラインが特徴だと思うのですが、どうかなぁ?
考えてみれば、親が多い割にチビッコが少ないような。。。
(2020-02 大瀬崎 -12m)

アカエソygアカエソのあくびは迫力のあくび!
写真を撮りながら噛まれたときのことを想像するだけで、手が痛くなってきます。
(2018-03 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

岩場でよく見かけます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

特徴

目が赤くて、背中側に青くて不明瞭なスジが入ります。ミナミアカエソより顔が尖った印象で、鼻の皮弁がヘラ状です。(ミナミアカエソの鼻の皮弁は棒状)