Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ図鑑> ミノウミウシ

シロタエミノウミウシの一種1

Tenellia sp.1

解説

シロタエミノウミウシの一種1
2009年4月 大瀬崎 -13m

西伊豆を中心に活動するウミウシダイバーにとってはわりとお馴染みさんのようです。おかげで、初めて出会ったときも「ああ、ここにもいた。」って感じで、全然初めてって気がしませんでした。
まだ見ぬ生き物でも、図鑑やネットで写真を見て、こーゆー生き物がいるんだってイメージを作ってあると、格段に見つけやすくなると思います。
あと必要なのは「絶対にいるっ!!」って確信です。根拠は要りません。(笑)

新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)に掲載されているシロタエミノウミウシ属の1種53と同じ種だと思います。

ぱっと見はキツネビミノウミウシと同じイメージですが、よく見ると黄色のパターンとかが違うのです。

お勧め Watching Point

石の裏に生えるヒドラを食べてました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!