Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> ウニ・ナマコ

ヒラタガゼの一種1

Chaetodiadema sp.

解説

ヒラタガゼの一種1
2020年6月 大瀬崎 -38m

岬の先端@大瀬崎でヒラタガゼらしきウニに出会いました。残念ながらタンザクカクレエビは着いていませんでした。
やっぱり先端のウニはエビが着いてる確率が低いのかな?と思ったのですが、家で画像をチェックすると、ヒラタガゼとはちょっと違うようにも見えます。
コイツは青いスジが中心付近でくっついてるのですが、僕が以前出会ったヒラタガゼは青いスジがくっついていませんでした。こーゆーのは、バリエーションでは済まない気がします。
じゃあ何?ってことなのですが、ネットで調べるとChaetodiadema granulatumってのが似ているように思います。南方種のようだけど伊豆にいていいのかな?

ヒラタガゼの一種1全体像がわかるように少し引いた画を載せておきます。ガンガゼ科らしく長いトゲに覆われています。
(2020-06 大瀬崎 -38m)

お勧め Watching Point

深場の砂地を歩いていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!