Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > その他 > イバラカンザシ

イバラカンザシ

Spirobranchus giganteus

解説

イバラカンザシ
2014年9月 大瀬崎 -8m

コイツラ、珊瑚礁では珊瑚の骨格に穴をあけて棲んでるけど、骨格を持つ珊瑚が少ない伊豆の海ではイバラカンザシもあまり多くありません。
あれ?そういえば伊豆のヤツラは住処をどうしてるんだ?伊豆の石は珊瑚の骨格みたいに溶けやすくはないぞ!きっと。気合いと根性で溶かしてるのか?気合いと根性だけで仕事をするのは良くないぞっ!!

イバラカンザシバリエーション:先の方と根元の方で色が違うヤツ。
(2014-09 大瀬崎 -10m)

イバラカンザシバリエーション:鮮やかなオレンジのソリッドカラーなヤツ。
(2014-09 大瀬崎 -10m)

イバラカンザシバリエーション:白ベースにオレンジの模様が入って全体的にはパステル調。
(2014-09 大瀬崎 -10m)

イバラカンザシバリエーション:黄色のソリッドタイプだけど、中心の方が赤っぽいのがアクセントになっています。
(2014-09 大瀬崎 -10m)

イバラカンザシバリエーション:いろんな色が入って花火のような感じだけど、こーゆーのは近づいて見ないとあまりキレイじゃ無いですね。
(2010-12 大瀬崎 -10m)

お勧め Watching Point

伊豆全般で会えます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。