海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> クラゲ・ヒドロ虫の仲間

Izuzuki Diver

ムシクラゲ

Stenoscyphus inabei

解説

ムシクラゲ
2004年3月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

クラゲと言うと海中をフワフワと漂うように泳いでるものだと思ってましたが、コイツは漂わないクラゲなんだそうです。と言っても、コイツがクラゲ界の異端ってワケじゃなくて、他の多くのクラゲにもイソギンチャクみたいな風貌で何かに貼り付いて生活を送る時期があるそうです。しかもその時期に繁殖しちゃうヤツラもいるって話だから、そーなるといつがオトナなのかもハッキリしません。フワフワ漂うクラゲは、クラゲ人生のほんの1ページに過ぎなかったワケですね。
理科のテストでクラゲの画を描きなさいと言われたら、コイツの画を描いてみましょう。きっと嫌なガキだと思われることでしょう。ちなみに、僕はそんな嫌なガキでした。

お勧め Watching Point

春にアントクメの上に付いてたりします。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!