Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > 海藻・海草 > ウチワサボテングサ

ウチワサボテングサ

Halimeda discoidea

解説

ウチワサボテングサ
2003年7月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

この海藻はIOPではレアな海藻で、僕は1株しか見たことがありません。初めて見つけたのは春でしたが、ウジャウジャとセトミドリガイがくっついてて、このときばかりはウミウシが植木を食い荒らす害虫に見えました。
と言っても、子供の頃イモムシから蝶を育てるために植木を育てていた自分にとっては、害虫も可愛いんですけどね。
ちなみに、夏に行ってみたら、セトミドリガイはすっかりいなくなって、青々とした葉っぱを茂らせてました。ホッ。

深場に生えてたウチワサボテングサこの日はちょっと深場にハゼを探しに行ったのですが、ハゼは空振った代わりにウチワサボテングサに出会いました。大瀬の外海では時々見かける海藻ですが、ここは-33m。ただでさえ陸の植物っぽい風貌なのに、こんな深いところに生えてるなんて・・・違和感ありありです。
(2021-05 大瀬崎 -33m)

お勧め Watching Point

外海@大瀬崎では時々見かけます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!