海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝図鑑

Izuzuki Diver

ヤツシロガイ

Tonna luteostoma

解説

ヤツシロガイ
2019年5月 大瀬崎 -2m

貝殻は砂地でよく見かけるのですが、軟体部を出して歩き回ってる姿はあまり記憶がありませんでした。夜の海底でやっと出会うことができました。
大きく個性的な貝殻に比べて、存在感の薄い軟体部でしたが、巻貝らしいしっかりした目でこちらを睨んでる姿を見ると、ちょっと嬉しい。(^^)

ヤツシロガイA面丸くて大きい貝殻は、一目でヤツシロガイだなと分かります。
(2019-05 大瀬崎 -2m)

ヤツシロガイB面B面です。まぁ、わざわざ撮るまでも無いのですけど、念の為。。。
(2019-05 大瀬崎 -2m)

お勧め Watching Point

砂地に落ちていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!