Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝

ヤクシマダカラ

Mauritia arabica asiatica

解説

ヤクシマダカラ
2021年2月 大瀬崎 -1m

サカナに比べるとジミだけど、貝の世界にも温暖化の影響が出ているのかもしれません。真冬の海で5-6cmもありそうなヤクシマダカラに出会いました。コイツは伊豆で越冬できないカイだと思うのですが、越冬せずにここまで育つのものかな?実は越冬個体なのかな?

ヤクシマダカラこの時は外套を出してなかったけど、これだけツルツルなんだから、元気なんだよね。
(2021-02 大瀬崎 -1m)

ヤクシマダカラB面B面です。これだけ特徴のはっきりしたカイだったら、B面撮るまでも無い気もしますが、一応。
(2021-02 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

浅場のコンクリートブロックに着いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!