Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝

ハナビラダカラ

Monetaria annulus

解説

ハナビラダカラ
2021年2月 大瀬崎 -1m

貝殻を使ったみやげものでよく使われてるカイなので、潜らない人でもこの貝殻に見覚えがあるのではないでしょうか?・・・ってことは、たくさん採れるってことで、きっといるところにはいるのでしょうが、自分はあまり海では見かけません。もっと内湾環境なのかな?

ハナビラダカラじっくり眺めるとなかなか良いデザインです。グレーにオレンジのラインって、人間界でもあまり見かけない配色だと思います。
(2021-02 大瀬崎 -1m)

ハナビラダカラB面B面です。うーん、特徴ないな。(^^)
(2021-02 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

浅場の岩肌に着いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!