Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝

イソバショウ

Ceratostoma fournieri

解説

イソバショウガイ
2006年11月 IOP(伊豆海洋公園) -8m

鮮やかな黄色いカイメン(?)を身に纏って、海底ではよく目立つカイです。ベニカエルアンコウ探しにはまってた若かりし頃、何度騙されたことか。。。しかし、改めてイソバショウについて考えてみると、コイツの黄色は本当にカイメンなのか、黄色いカイメン以外のものに覆われたイソバショウはいないのか?とか、ちょっと気になります。

イソバショウ大瀬崎では黄色いカイメンを纏ったイソバショウはあまり見ない気がします。その代わり、IOPに比べると波が穏やかなこともあるのか、ヒレが大きいヤツを見かけます。
(2019-08 大瀬崎 -6m)

イソバショウ俯瞰してみたところです。ヒレが立派なんで、ずっとヒレガイだと思ってたのに、、、図鑑を見たらヒレガイは大瀬にはいなかったみたい。。。
(2019-08 大瀬崎 -6m)

イソバショウB面です。なーんだ、本体は意外とちっちゃいんだなぁ。(^^
(2019-08 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

岩に張り付いてるのをよく見かけます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。