Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > 巻貝 > イイジマフクロウニヤドリニナ

イイジマフクロウニヤドリニナ

Stilapex tokii

解説

イイジマフクロウニヤドリニナ
2003年10月 IOP(伊豆海洋公園) -28m

エビやカニが付いてないかとイイジマフクロウニの表面に目を凝らすと、こんなヤツが寄生してることがあります。あまり気持ちの良い光景ではないんだけど、このくらいのインパクトがなければ、こんな真っ白で特徴がない貝なんか、ダイバーに名前も覚えてもらえないことでしょう。
それにしても、IOPのほとんど全てのイイジマフクロウニは、何者かに寄生されてて、イイジマフクロウニの人生も楽ではないんだなぁ。。。

イイジマフクロウニヤドリニナ産卵もイイジマフクロウニの上で行われます。この卵、どーなってんだ?と気にはなるのですが、やっぱイイジマフクロウニに顔を近づけるのはイヤだなぁ。。。
(2021-02 大瀬崎 -20m)

お勧め Watching Point

イイジマフクロウニにたまに付いてます。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。