Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > カニ > コマチガニ

コマチガニ

Harrovia japonica

解説

コマチガニ
2006年6月 大瀬崎 -10m

なんかこのカニ、背中が盛り上がってるな。コマチガニじゃないのかな?と思って「ネイチャーガイド・海の甲殻類(文一総合出版)」を開いてみたらシロスジコマチガニの写真に近いのに、解説を読むとコマチガニは「甲域はよく分かれ,胃域の前半がやや隆起する」と書いてあって、シロスジコマチガニは「甲域は不鮮明で,甲面はほとんど平坦」と書いてあって、掲載されてる写真とあべこべです。とりあえず、解説を信じておきます。
そうなると、四半世紀にわたってコマチガニと信じてたヤツラがシロスジコマチガニと言うことになってしまいますが。。。

お勧め Watching Point

伊豆でウミシダをまさぐると時々出てきます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

特徴

甲の前部が2つ盛り上がってるのがコマチガニで、平らなのがシロスジコマチガニのようです。