海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> イカ・タコ図鑑

Izuzuki Diver

ミミイカ

Euprymna morsei

解説

ミミイカ
2019年4月 大瀬崎 -15m

銀玉鉄砲の弾ぐらいのサイズのチビッコです。なんて言うと世代がバレますね。今どきの言い方だとBB弾サイズってことになるのかな〜?
ミミイカはライトを当てると砂に潜る仕草がとても可愛いのですが、このサイズだとよく見えません。(涙)

「今週の〇〇~!! 第78回 可愛い術(2002-01-01)」より
ミミイカ 2001年最後のダイビングは、やっぱりIOPのナイトダイビングでした。普段ナイトダイビングが出来ないIOPの海をホ-ムグランドにする僕にとっては、ナイトダイビングならではの生き物に出会える年に1度のチャンスなのです。
このときも、ミミイカの可愛い砂もぐりの術を見ることが出来たりして、超ご満悦の2001年ラストダイビングをエギジットしたのでした。(^^
こんなに楽しいなら、せめて月に1度ぐらいナイトダイビングさせてくれないかなぁ?なんて思ってみたりもするんだけど、年1回だから毎年欠かさず潜るのかもしれないなぁ。。。

可愛い砂もぐりの術を見てみます?→ミミイカの砂潜り(1,325KB)
(2001-12 IOP -14m)

ミミイカの卵ミミイカの卵がありました。意外なデカさにビックリっす。
(2005-07 大瀬崎 -25m)

お勧め Watching Point

多分伊豆全般にたくさんいるんだろうけど、昼に見たことはありません。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!