Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > タツ・ヨウジウオ > タカクラタツ

タカクラタツ

Hippocampus trimaculatus

解説

タカクラタツ
2017年12月 大瀬崎 -20m

タツノオトシゴの仲間の中では、がっしり系体型なタカクラタツですが、僕が出会うヤツは俯き加減で元気なさそうなヤツラばっかりです。ダイバーが嫌いなだけかもしれませんが。。。(^^;;

タカクラタツ湾内@大瀬崎はやたらと人慣れしたサカナを見ることが多いけど、コイツもそうだったのかなぁ?普通タツノオトシゴの仲間は光を当てるとイヤイヤしながら向こうを向いちゃうものなんだけど、コイツはなんとゆっくりこっちを向いてくれるじゃないですか~!!なんてフレンドリーでサービスの良いヤツなんだろう~!!あれ?でも顔、これは怒ってる?口、への字だし。。。(^^;;
(2002-12 大瀬崎 -13m)

黄色?のタカクラタツタカクラタツにだってバリエーションあるんですね。バリエーションの範囲がジミの領域を出ないようですが。。。(笑)
(2007-01 大瀬崎 -17m)

お勧め Watching Point

IOPでは見たことないけど、湾内@大瀬崎には結構いるのかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!