Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > スズメダイ > マツバスズメダイ

マツバスズメダイ

Chromis fumeus

解説

マツバスズメダイ
2014年4月 大瀬崎 -38m

Theスズメダイ同様一見特徴の少ない銀色のスズメダイですが、コイツの方がわりと深めです。結構深いところにもいます。そして、深ければ深いほどキレイな気がします。目の黄色とか尾ビレのブルーとか、無理やりキレイなところを見つけて愛でてください。

マツバスズメダイの婚姻職マツバスズメダイの婚姻色は、ヒレだけがやたらと輝いてなかなかスゴイです。ヒレを光らせるだけで普段はドジミなヤツがここまで目立てるだなんて。。。
(2012-06 大瀬崎 -15m)

マツバスズメダイygマツバスズメダイは尾ビレの上下が黒いのが目立つ特徴だけど、チビッコの時にササスズメダイタカサゴスズメダイと見分けるには、尾ビレ付け根の白斑が目印になります。
(2017-09 大瀬崎 -5m)

マツバスズメダイnupマツバスズメダイはオスが卵を守りますが、何故か狭いエリアにオスが集まって卵を守ってます。そして、メスの群れが近くを通ると尾ビレをギラつかせて猛烈アピールするのですが、そんなオスの中にお腹を黄色くさせたヤツがいます。お腹が黄色い方がモテるってワケでもなさそうですが、なんかスペシャル感が良いです。(^^)
(2019-07 大瀬崎 -21m)

マツバスズメダイの卵何気に撮ったマツバスズメダイの卵です。撮ってる時は気付かなかったですが、半分以上の卵が白い卵でした。これって死卵でしょうか?こんなに死卵が多い事ってよくあることなのでしょうか?翌々週にも一度確認しようと思ったら、マツバスズメダイの卵守りすら見つけることができませんでした。
産卵期の終末と白い卵に関係が!?
(2019-08 大瀬崎 -8m)

掃除をするマツバスズメダイあれ?マツバスズメダイの繁殖期って夏じゃなかったっけ?12月だというのに岩の上を掃除していました。コイツだけじゃなくて、周りにも掃除に励むオスが何匹もいました。年末だから大掃除?・・・いやいや、水温が高くて調子が狂っちゃったのでしょうか?
(2020-12 大瀬崎 -20m)

お勧め Watching Point

伊豆の海に普通にいます。でも、割と深めに多いです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。