海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> その他>マイワシ

Izuzuki Diver

マイワシ

Sardinops melanostictus

解説

マイワシ
2018年11月 大瀬崎 -2m

ビーチエントリーばかりやってる自分にとって、マイワシとの出会いの機会は多くありません。黒潮が入ってきて、普段見かけない生き物たちと一緒にやってくる印象があります。2000年にはウルメイワシと一緒にIOPで、2018年にはサッパと一緒に大瀬崎で出会うことができました。

ところで、僕はイワシの油の匂いがちょっと苦手であまり食べないのですが、銀色に眩しく輝く生きのいいイワシは美味しそうに見えます。じゅる。

「今週の〇〇~!! 第257回 教科書通りにはいかないなぁ(2005-08-16)」より
マイワシこの日のIOPは浅場をぬるくてキレイな水が覆っていました。と思いきや、泳いでると時々濁った水の固まりにぶち当たります。これって、今まさにプランクトンが増殖中って感じなのでしょうか?そして、その濁った水塊を取り囲むイワシの群れ。理科の教科書に書いてあるような絵に描いた食物連鎖が目の前に展開されています。あとはイワシを食べに来る大型回遊魚が来ればピラミッドの完成です。なのですが、、、この日、僕の目の前でイワシにアタックをかけたのはサバ1匹だけでした。なかなかピラミッドは完成しませんね。

お勧め Watching Point

あれっ?考えてみれば、マイワシってはっきり言えるほどちゃんと見たことって、そんなにないような。。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!