海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> ハタ・ハナダイ図鑑

Izuzuki Diver

ユカタハタ

Cephalopholis miniata

解説

ユカタハタ
2019年6月 大瀬崎 -3m

コイツは友人が教えてくれました。ありがとうございます。(^^)
小さいうちはキンギョハナダイにそっくり風貌な上、すぐ石の下に隠れる臆病者ってことで、いたとしてもなかなか認識できないサカナなのです。
今回教えてもらった個体も、ここいつも通ってまーすってところにいて、自分の目の節穴ぶりにヘコみます。(^^;;

ユカタハタ若魚2019年の夏、越冬したと思われるサイズのユカタハタが数個体ワラワラ現れました。きっと、去年の秋からいたんだと思うけど、全然気付きませんでした。なんでだろう?流石にキンギョハナダイの群れに溶け込んでて気付かなかったってことは無いと信じたいのですが。。。
(2019-08 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

キンギョハナダイが群れてるような岩礁域の転籍の陰にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!