Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ図鑑> ハタ・ハナダイ

ヒトミハタ

Epinephelus tauvina

解説

ヒトミハタ
2020年9月 大瀬崎 -1m

「今週の〇〇~!! 第660回 ツッコミのやり場・・・(汗)(2020-09-17)」より
沖縄を台風が直撃した翌週、大瀬崎の海は定番の死滅回遊魚がたくさん現れて、急激に賑やかになっています。
特に水深1mが充実していて、なかなか海から上がれません。フィンを脱着するエリアでいつまでも寝そべってるのは私です。他のダイバーのエントリ/エギジットの邪魔してたらすみません。m(__)m
そんな1m倶楽部の目玉、ヒトミハタです。お初の出会いです。岩の下から別の岩の下へ、岩ホッピングしながらビュンビュン移動していたから、一期一会になる覚悟で撮影しました。撮れてホントに良かった。(^^)
最初コイツはヒレグロハタだと思ってたから、ヒレに黒斑があるだけでヒレグロって名付けちゃう〜?(汗)などとツッコミを入れてたのですが、瀬能先生にヒトミハタと教えていただいて、このツッコミはどうすれば良いのでしょう。。。(^^;;

ちなみに伊豆半島初記録かも〜。

お勧め Watching Point

岬の先端@大瀬崎の棚の上、フィンを脱着するような場所の岩の下にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!