海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> カワハギ・フグ図鑑

Izuzuki Diver

センウマヅラハギ

Cantherhines multilineatus

解説

センウマヅラハギ
2013年10月 大瀬崎 -10m

「今週の〇〇~!! 第631回 安直ネーミングなサカナ(2019-06-03)」より
水中で異彩を放っていたこのサカナ、一見ヨソギみたいですが腹に細かい縞模様があります。
シーキング常連のDさんはシマヨソギと命名してましたが、惜しい!センウマヅラハギという、予想をはるかに超えてくる安直なネーミングのサカナでした。(^^)
本来深場に棲むサカナのようで、ネットで検索しても古い図鑑をひっくり返しても生態写真は出てこないので、ひょっとしたらひょっとして〜生態写真はお初かも?

お勧め Watching Point

砂地と岩場の中間的な海底で、岩に寄り添っていました。

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。