Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > フエダイ・フエフキダイ > ハナフエフキ

ハナフエフキ

Lethrinus ornatus

解説

ハナフエフキ「今週の〇〇~!! 第692回 どっちがレア?(2021-12-11)」より
この日、いろいろ狙いを持って潜ったのですが、それらの狙いはことごとくハズしてしまいました。(泣)
ところが、捨てる神あれば拾う神ありなのでしょうか?こんなサカナと出会ってしまいました!ハナフエフキです。
名前も見た目もハマフエフキに似ていますが、よく見ると違います。
幸い(?)このとき、湾内にはフエフキダイの仲間の幼魚がたくさんいて、ハマフエフキとその場で見比べて、なんか違うヤツがいるってことに気付くことができました。
結構南方種のようで、伊豆では激レアかもしれません。
いや、こんなサカナに気を留めるダイバーがレアなのかも?
(2021-12 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

2021年の初冬、湾内ゴロタ付近でハマフエフキとイトフエフキの群れに混じっていました。

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。

特徴

黄色い縦縞があり、エラ蓋と縁に赤い線が入ります。