Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > エソ > ニテンエソ

ニテンエソ

Synodus binotatus

解説

ニテンエソ
2020年11月 大瀬崎 -1m

ついに出会ってしまったかもしれません!探し続けていたニテンエソに。
以前ニテンエソとしてFBに上げたサカナが実はヒトスジエソだったというオチがあり、本当のニテンエソ探しに密かな闘志を燃やしていたのです。(炎)
そんな中出会ったのがコイツです。体側のくずれミッキー模様の間の斑紋が丸いのがヒトスジエソとの見分けポイントです。ヒトスジエソはここの斑紋が筋状になります。
という訳で、自分的には感動の出会いだったのですが、周りの反応はどうでしょう???(笑)

ニテンエソの顔のアップ顔のアップです。トレードマークの「二点」もあります。でも、この「二点」はヒトスジエソにもあるので要注意です。このせいで、Googleでニテンエソを検索してもヒトスジエソの写真がわんさか出てきてしまいます。(^^;;
(2020-11 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

浅場の岩の上にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

特徴

吻に2点あることが一つの特徴ですが、これはヒトスジエソにもあるので、注意が必要です。対側のミッキー模様の間の腹側の斑紋が丸いのが第2の特徴です。(ヒトスジエソはスジ状)