Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ベラ > シラタキベラ

シラタキベラ

Pseudocoris bleekeri

解説

シラタキベラ
2021年4月 大瀬崎 -12m

「今週の〇〇~!! 第674回 モーソー源(2021-04-10)」より
またもややってしまいました。
ヤマシロベラが数匹で越冬してると思ってたけど、家で写真をよく見たらなんだかシラタキベラっぽい。
え?ひょっとしてシラタキベラが集団で越冬してる?ヤバっ!と思って確認してきました。
結果はヤマシロベラ数匹の中にシラタキベラが1匹混じってるだけで、シラタキベラが群れてるわけではありませんでした。
なーんだ。。。
でもこのシラタキくん、ヤマシロ達より身体が大きめ。
夏にはオス色になってヤマシロベラに求愛したりして〜?そして来年にはハイブリッドに会えるのか〜?通称はやっぱヤマタキベラかな〜?と新たなモーソーが膨らんでしまいました。(笑)

シラタキベラシラタキベラに初めて出会ったのは2005年の夏でした。
ヤマシロベラが越冬したんだね~。」ととぼけたコメントとともにヤマシロベラのところにアップしたら、「屋久島海案内森と海」のしげる君からツッコミが入って、シラタキベラってことが判明しました。
これ、出会ったと言えるのかな?
(2005-07 IOP -16m)

お勧め Watching Point

ヤマシロベラだと思ってると、たまに混じってる?

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!