Izuzuki Diver

伊豆のウミウシ図鑑 > キセワタ・シボリガイ > アミメタマゴガイ

アミメタマゴガイ

Atys multistriatus

解説

アミメタマゴガイ この手の貝持ちウミウシは、日中砂の中に埋まっていることが多いと思いますが、時々白昼堂々歩いているヤツがいます。こーゆーヤツは砂の上でナチュラルに撮影できるのが良いですね。掘り起こしたヤツはすぐに潜ろうとするので、石の上に乗っけたりしないと撮れないので。。。
(2022-04 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

やや泥っぽい砂の上を歩いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!