海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のウミウシ> フジタウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ヒメキヌハダウミウシ

Gymnodoris subornata

解説

ヒメキヌハダウミウシ
2017年4月 大瀬崎 -2m

紆余曲折ありましたが、どーやらコイツはヒメキヌハダウミウシで良いみたいです。
2年前には、こんなの見えてたんだなぁ。しみじみ。(2019年現在)

ビミョーにつぶつぶした突起が全身にあるとか、エラの位置が身体の真ん中だとか、エラが半円だとかが見分けるポイントだそうですが・・・。

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎のフィン脱着エリアにいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!