Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > ウニ・ナマコ > ミナミオオブンブク

ミナミオオブンブク

Brissus latecarinatus

解説

ミナミオオブンブク ブンブクと言うと砂地の生き物ってイメージがあるけど、なぜかコイツは岩場に転がってました。生きてるのかな~?
それにしてもこの顔、どこかで見たような。。。そうだ、ラーメンマン??
(2004-02 IOP(伊豆海洋公園) -9m)

ミナミオオブンブク ミナミオオブンブクは普段ダイバーの目につくようなところにはいないと思うので、日中出会えるヤツは弱ったヤツばかりです。コイツもところどころハゲてるなぁ。
(2015-11 大瀬崎 -6m)

ミナミオオブンブク 「今週の〇〇~!! 第702回 鼻の高い(?)デスマスク(2022-04-23)」より
海底に落ちてるデスマスクって感じで、みた瞬間ドキッとしてしまいます。
ミナミオオブンブクだと思うのですが、、、オオブンブクとの違いは反口側の後方がキール状に膨らむことだそうです。それってどこ?と言うと、顔と見做して鼻が高いかどうかと言うことになるようです。コイツの鼻、高いですかね〜。
(2022-04 大瀬崎 -15m)

お勧め Watching Point

岩礁に落ちてることがあります。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!