Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャク > ヒメハナギンチャク

ヒメハナギンチャク

Pachycerianthus magnus

解説

ヒメハナギンチャク
2014年5月 大瀬崎 -7m

イソギンチャクの仲間には蛍光色を発するヤツがいて、水中で見るとかなりハデで美しいのですが、写真に撮ってもなかなか肉眼のイメージで撮れない難物です。なので、あまり期待せずに蛍光グリーンのヒメハナギンチャクを撮ってみたのですが、思いのほか肉眼のイメージ通りに撮れててビックリしました。たまたまこの個体がそうだったのか?カメラの性能が上がったのか?ちょっとやる気が出る1枚でした。

ヒメハナギンチャクそりゃ、たまに蛍光グリーンのキレイなヤツがいますが、概ねこんな感じのジミなイソギンチャクなのです。
(2016-12 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

大瀬崎の海底ではちょいちょい見かけますが、みんながみんなハデなわけではありません。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!