海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 他甲殻類

Izuzuki Diver

オオウスエボシ

Octolasmis weberi

解説

オオウスエボシ
2018年4月 大瀬崎 -27m

写真の朱色に見える部分がこのページの主役、オオウスエボシです。蔓脚類(フジツボと同じ仲間)なので甲殻類です。
オオウスエボシはウミエラの芯の部分(骨軸)に着生するのですが、着生しているあたりは芯がむき出しになっていて、一見オオウスエボシのせいでウミエラが元気を無くしているようにも見えます。でも、別にコイツラがいなくても先っぽの方が芯だけになってるウミエラは多いので、そーゆーところを目指して着生するだけかもしれません。実際どうなんでしょう?

お勧め Watching Point

ウミエラの芯に着いていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!