Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > 海藻・海草 > イソモク

イソモク

Sargassum hemiphyllum

解説

イソモク
2018年4月 大瀬崎 -3m

湾内、外海、岬の先端とそれぞれのポイントによって環境が変わる大瀬崎では、それぞれの環境によって生えてる海藻も違います。ダイバーから見るとそんなに違うようにも思えないのですが、生き物って繊細ですね。きっと人間が何かやって環境変えると、生き物も一気に変わってしまうのでしょうね。

イソモク5月下旬、イソモクが大きく育っていました。邪魔だな〜、沖に出にくいじゃないかと、つい邪険にしてしまいますが、こうしてみるとなかなか整った枝振りですね。海藻を愛でる心の余裕を持ちたいモノですね。
(2021-05 大瀬崎 -0m)

お勧め Watching Point

波が穏やかな岬の先端の浅場に生えていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!