海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> 巻貝図鑑

Izuzuki Diver

テンスジノシガイ

Engina incarnata

解説

テンスジノシガイ
2013年4月 大瀬崎 -15m

こーゆーどこにでもいそうなカイってのが、種類の判別に手こずります。螺旋に沿って筋が入るひし形に違い貝殻に、白い水管ってのはどこにでもいそうなヤツなんだけど、貝殻の裏側から見てシマシマが透けて見えるヤツは図鑑には見当たりません。濡れてるからなのでしょうか?

テンスジノシガイB面B面です。
内側に模様が透けているのは、貝殻を乾燥させてもそのままなのかが気になります。
(2013-04 大瀬崎 -15m)

お勧め Watching Point

浅場の海藻に紛れていました。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。