Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > 巻貝 > ボウシュウボラ

ボウシュウボラ

Charonia sauliae

解説

ボウシュウボラ
2019年1月 大瀬崎 -7m

「今週の〇〇~!! 第621回 密かに応援しています(2019-01-30)」より
ガンガゼの針がやたらと落ちてるエリアがあったんで、何があったのかと思って見回したら、ボウシュウボラがガンガゼを絶賛捕食中でした。
ガンガゼが悪者ってワケじゃ無いのはわかってる。
自分が加害者だってこともわかってる。
でも、先日ガンガゼの針を激しく膝に食らった身としては、つい、ボウシュウボラを応援してしまいます。(^^;;

ボウシュウボラ岩からぶら下がってるオレンジ色のカプセルはボウシュウボラの卵です。卵と一緒に親貝がいると、ついつい短絡的に「産卵中だ!」と思ってしまいますが、親貝は卵を産み終わった後でもそこに留まり、卵を保護するのだそうです。
というのは、富戸の波の受け売りです。(^^)
(2020-02 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

伊豆では浅場の岩礁で時々見かけます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!