海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> カニ

Izuzuki Diver

トゲコマチガニ

Ceratocarcinus White

解説

トゲコマチガニ
2020年3月 大瀬崎 -2m

伊豆の海で見かけるウミシダって、思ってた以上にいろんな種類のがいるんだということに気付いてから、結構ウミシダも気にしてみているのですが、ちゃんと見分けようとするとひっくり返してB面の写真を撮る必要があります。そんな事をやってると、ウミシダに着いてるエビやらカニやらがいろいろ出てきて、、、今更ながらウミシダめくりが楽しくなってしまうのでした。(^^;;

コイツは浅場の小さなウミシダについてることが多いと思います。そのウミシダは割と壊れにくいのですが、種類によってすぐに腕を自切して壊れてしまうヤツがいます。壊れないように優しく扱うためには、ステンレス棒を使うのが良いみたい。

お勧め Watching Point

トゲバネウミシダ(?)に着いています。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!