Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > イカ・タコ > ウデナガカクレダコ

ウデナガカクレダコ

Abdopus aculeatus

解説

ウデナガカクレダコ
2021年5月 大瀬崎 -5m

Facebookでウデナガカクレダコと教えていただきました。
確かに、目つきはマダコと同じ感じだけど、腕が長くてツブツブ模様があること。そして、胴に白い2つの斑紋があるのが、ウデナガカクレダコとされているAbdopus aculeatusの特徴と一致するようです。

「今週の〇〇~!! 第677回 意味不明な睨み合い(2021-05-29)」より
ウデナガカクレダコとアカハタタコとアカハタが睨み合ってました。
じっとタコを見つめるアカハタ。
「美味しそう〜(じゅる)」とか思ってるのでしょうか?
でも、タコの方は恐れることなく腕を伸ばします。そしたら、ぷいっと向きを変えて避けるアカハタ。
タコはアカハタ?(僕の?)のプレッシャーに負けて、岩陰に逃げ込もうとするのですが、アカハタはタコの前に回り込もうとします。
タコはアカハタを避けつつ、無事岩の下に逃げ込むことができました。
・・・いったいこの2匹は何をやりたかったんだろ?
よくワカランけどオモロイ!(^^)
(2021-05 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

ゴロタエリアにいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!