Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> ヒトデ・ウミシダ

ハナビウミシダ

Comanthus scintillus

解説

ハナビウミシダ
2019年6月 大瀬崎 -3m

転石の下から腕を伸ばしてるウミシダなんて、ウミシダに興味がなければ気にも留めないんだけど、最近なんだか気になります。そして、ウミシダの種類を見分けようと思ったら最低でも巻き足を撮っておかねばってことでひっくり返してみたら、なんだからハデなガラだったのです。
同じガラのエビでもついてるとさらにテンション上がるんだけど〜。

ハナビウミシダB面です。
石の下でイジイジと暮らしてる内気なウミシダにこんなガラは必要なんでしょうか??
(2019-06 大瀬崎 -3m)

このウミシダを新種記載されたウミシダ研究者(遠藤貝類博物館の学芸員)の方に、和名と学名を教えていただきました。

お勧め Watching Point

浅場の転石の下から腕を伸ばしていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!