Izuzuki Diver

海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のエビ・カニ・他> ヒトデ・ウミシダ

オオウミシダ

Tropiometra afra macrodiscus

解説

オオウミシダ
2020年1月 大瀬崎 -1m

伊豆で見かけるウミシダの中では最大級です。最大級だからといって別に強そうではありません。普段は岩の隙間から腕を出してるだけの引っ込み思案なヤツなので全容が見えません。というワケで、全身を撮るために表に引っ張り出してしまいましたが、ビビって羽枝をすぼめてしまいました。意外と撮影難易度高いかも。。。

オオウミシダのB面B面です。
巻枝もしっかりしたのがみっしり生えています。
(2020-01 大瀬崎 -1m)

オオウミシダトウマキクリムシは、その名の通りコイツに着きます。

お勧め Watching Point

岩の隙間から腕を出していることが多いかな。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。