Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > エビ > ヤクシマカクレエビ

ヤクシマカクレエビ

Pliopontonia harazakii

解説

ヤクシマカクレエビ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -40m

種小名に、屋久島でダイビングサービスを経営している原崎しげるくんの名前を冠したエビです。
シーキング常連でエビ好きのEさんに教えてもらって、出会うことができました。ありがとうございます!
南の海でもなかなか出会えないこのエビ、大瀬崎で出会えてしまうとはビックリです。
ただ、以前しげるくんが「このエビがレアと言うよりはホストのサンゴがレア」と言う話をしていたので、ニホンアアワサンゴにも着くってことであれば、大瀬崎の方がこのエビが棲みつくポテンシャルが高いとも言えるかもしれません。そのうち、ヤクシマカクレエビに会いたいなら大瀬崎に行け!・・・なんてことになったりして??

屋久島のヤクシマカクレエビ屋久島で撮ったヤクシマカクレエビです。このホストはポリプが閉じてたけど、エビのせいなのか、単に日中は開かない種類なのかはわかりません。
(2020-11 -14m 屋久島)

お勧め Watching Point

ニホンアワサンゴに着いていました。

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。

特徴

伊豆で見かけるカクレエビの中ではぽっちゃり系?