海の生き物大図鑑(笑)> 番外編(伊豆で逢いたい!!)> 伊豆で逢いたいウミウシ

Izuzuki Diver

エンビキセワタ

Odontoglaja guamensis

解説

エンビキセワタ
2005年8月 慶良間 -16m

単体でコイツを見ると、ド派手な柄が目を惹くのですが、実際に海底で出会ってみると、このド派手な柄がむしろ周りに溶け込む保護色になっています。
周りの景色に合わせた柄ってワケでもないのに、保護色の効果を持つなんて、人間が真面目に考えてもたどり着くのは難しいと思うので、こーゆーところは自然から学べることなのでしょうね。

お勧め Watching Point

死サンゴの上にいました。