Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > タツ・ヨウジウオ > サギフエ

サギフエ

Macroramphosus sagifue

解説

サギフエ
2005年4月 IOP -33m

サギフエと言えば、サギフエ玉と言われる密度の濃い群れに遭遇したいものですが、今のところ僕には縁が無いようです。
2001年3月の湾内@大瀬崎には、おびただしい数のサギフエが玉を作っていたらしいのですが、そんな時にもやっと1匹に出会えただけだったし。。。

ちっちゃいサギフエ玉サギフエ玉運のない僕は、サギフエは群れない!玉にならない!と言い張ってきましたが、自分で見ちゃったらしょうがない。認めるしかありません。
でも、これをバディに教えたら、「ぷっ、こんなちっちゃいのサギフエ玉とは言わない~。」と言われてしまった。(泣)
(2005-05 IOP -32m)

サギフエヤギに寄り添うサギフエに出会いました。
湾内@大瀬崎で玉になってた(らしい)ヤツラとは随分暮らしぶりが違うような。。。
そういえば、サギフエによく似たダイコクサギフエってのもいるらしいってことを思い出して色々調べてみたのですが、うーん、違いがよくわかりません。(^^;;
(2017-03 大瀬崎 -24m)

お勧め Watching Point

春、伊豆の砂地で毎年見れます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!