Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > サメ・エイ > サカタザメ

サカタザメ

Rhinobatos hynnicephalus

解説

サカタザメコイツはサカタザメと名前が付いてるけど、サメじゃなくてエイなのだそうです。エラ蓋が体の下についてて、それがエイの証なのだそうです。
とはいえ、やっぱり体つきはエイとサメの中間的な体型をしていて、泳ぐときは頭のヒラヒラをエイのように動かしつつ、尻尾をサメのようにくねらせて泳ぎます。ってことは、、、、縁側と鱶鰭を両方取れるってこと?
(2002-01 IOP(伊豆海洋公園) -32m)

ちょっとわかりにくいけどサカタザメの泳ぎ→ (668KB)

お勧め Watching Point

IOPの砂地ではよく見ます。水温が低いときのほうが多いかもしれません。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!