Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > その他 > ニラミアマダイ

ニラミアマダイ

Opistognathus iyonis

解説

ニラミアマダイ
2007年6月 IOP(伊豆海洋公園) -18m

近場に現れて人気だったジョーフィッシュです。最初に居場所を教えてくれた友人には、全然違う場所を想像して噛み合わない相槌を打ってしまいました。思い出すとはづかしい。。。

最初ジョーフィッシュ1だと思ったけど、掲示板で魚っちゃーさんから「ニラミアマダイでは?」と教えていただいたので、昔のI.O.P. DIVING NEWSニュース(2004年6月号)を引っ張り出して比べたところ、ニラミアマダイでイイだろうってことに。。。

ニラミアマダイ湾内@大瀬崎の真ん中、ダイバー銀座の中心にいたジョーフィッシュです。
ダイバーが不用意に巣穴を潰さないように、注意書きの立て看板がありました。。。(汗)
楽ちんだけど、感動できないよ~。
(2017-06 大瀬崎 -9m)

「今週の〇〇~!! 第649回 要教育(2020-03-06)」より
ニラミアマダイ?コイツはニラミアマダイだと思うのですが、あまり自信はありません。
ホバリングとは言わないから、せめてこのくらい出てる状態で、もう少し寄りたいな~。
通って教育しないといけませんね!(笑)
(2020-02 大瀬崎 -10m)

お勧め Watching Point

砂地と岩場の際の砂地側にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!