海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> キンチャクダイ図鑑

Izuzuki Diver

クロキンチャクダイ

Chaetodontoplus niger

解説

クロキンチャクダイ
2019年9月 大瀬崎 -43m

コイツには友人に連れて行ってもらって出会うことができました。いつもありがとうございます。
尾ビレが欠けてたのが残念ですが、そのぶん再生の過程で黒い縁取りが先にできてるのを見て、ワクワクできました。(^^
クロキンチャクダイって、以前は幻のサカナのように言われていましたが、図鑑や雑誌で取り上げられてからは、いろんな海で目撃されて、「なーんだ意外といるのねっ」て感じになっちゃってるサカナなんです。これってきっと、もともとクロキンチャクダイはそこにいたのに、ダイバーにスルーされてたってことなんじゃないかなと思うのですが、人間って認識してないものは目に入らないモンなんですね〜。

クロキンチャクダイこちらはメインカットの2週間前に撮った同一個体です。比べてみると2週間で随分再生してる!
でも、残念ながら僕がコイツに会えたのはメインカットの時が最後になってしまいました。(-人-)
(2019-08 大瀬崎 -43m)

お勧め Watching Point

伊豆ではまれに深場に出現します。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!