Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > カサゴ・カジカ > ワニゴチ

ワニゴチ

Inegocia ochiaii

解説

ワニゴチ
2012年9月 大瀬崎 -19m

ワニゴチとは良く名付けたもので、砂地に張り付いて獲物を狙う姿は、水に浸かって獲物を待つワニの姿と重なるものがあります。
それを言ったら他のメゴチだってワニっぽいじゃん?とか、ワニはこんな受け口ぢゃないぞ!とか、そーゆー細かいことはとりあえず気にしないでおきましょう。(汗)

ワニゴチyg岩の上にチビッコが乗っかってました。
爬虫類のワニもチビッコは可愛いけど、ワニゴチもやっぱりチビッコは可愛いですね~。
(2010-10 大瀬崎 -8m)

ワニゴチ目には簾のように皮弁がかかっててウザくないんだろうかと思ってしましますが、上を通るサカナから目をわかりにくくして、自分の存在を隠す効果がありそうです。サカナは丸い点に強く反応するので。
(2021-11 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

伊豆半島各所の砂地で、チラホラと。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!