海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

ツルグエ

Liopropoma latifasciatum

解説

ツルグエ
2017年8月 IOP(伊豆海洋公園) -40m

この魚はいつもだいたい同じ所にいるせいか、レアって感じじゃないけどそこらじゅうにいる魚でもなくって、美しいって感じじゃないけど良く目立つ魚です。そんな地味な奴なんで、この魚を見るために潜るダイバーなんてあんまりいなくて、初めての出会いも「ハナダイを見に行ったらいた。」ぐらいのパターンが多いんじゃないでしょうか?それとも、ツルグエに対してこんなに醒めてるのは僕だけかな~??(^^;;

ツルグエygそーいえば、ツルグエって幼魚に出会うのは初めてです。成魚はよく見かけるけど、幼魚にはなかなか出会えないサカナっていろいろいるけど、そーゆーヤツラって子供の時は何をやっているのでしょうね?
(2018-06 大瀬崎 -45m)

お勧め Watching Point

IOPの深場には多いです。大瀬ではあまり見かけませんが、ツルグエの好みそうな薄暗い岩陰が少ないせいかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!