海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ウスバハギ

Aluterus monoceros

解説

ウスバハギ
2019年3月 大瀬崎 -10m

IOPで見かけるウスバハギは、僕が決して近づけない2の根の沖の流れの中からこちらを伺ってるちょっとヤなヤツってイメージなのですが、ナゼか湾内@大瀬崎ではまったりしています。休憩どころと食事どころを使い分けてるのかも?

巨大ウスバハギなかなか寄らせてくれないウスバハギですが、イボクラゲに食い付いてるときは全く逃げる様子もなく、撮り放題でした。背に腹は代えられないということでしょうか?しかし、もし僕がカメラじゃなくてスピアを持ってたんだったら、背のほうが大事なんじゃないかと思うのですが、、、そんなにイボクラゲはご馳走なんでしょうか?
(2013-11 大瀬崎 -21m)

お勧め Watching Point

潮通しの良い中層にいたり、内湾っぽいところにいたり。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!