Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ブダイ > カメレオンブダイ

カメレオンブダイ

Scarus chameleon

解説

カメレオンブダイ
2020年9月 大瀬崎 -3m

岬の先端@大瀬崎はブダイの幼稚園になっていて、いろんな種類の幼魚に出会えます。何年も見続けてるとパターンが見えてきて、大体わかってきたつもりになっていたところ、コイツに出会いました。あれ?この顔が丸くて黄色いヤツは、、、あれ?誰?・・・となりましたが、カメレオンブダイで良いかな〜?

カメレオンブダイそーいえば、2015年にも撮っていました。その時は悩んだ挙句お蔵入りにしていましたが、寝かせておいた甲斐がありました。(^^
(2015-11 大瀬崎 -3m)

イチモンジブダイ 2018年の秋、先端@大瀬崎のブダイ幼稚園が充実しています。
そんなブダイ幼稚園で、あまり見かけない黄緑のヤツを見かけたので、追っかけて撮影してみたのですが、胸ビレ付け根にイチモンジブダイらしき黄班が。。。
たまたま後ろに写ってるヤツにも同じ黄班が。。。
イチモンジブダイってこんな色にもなるんだ〜!とか、このサイズだと歯は青くないんだ〜!とか、いろいろ気付きがあって面白いです。
・・・なんて言っていたのですが、イチモンジブダイじゃなかったですね。。。ハイ。(^^;;;;
(2018-09 大瀬崎 -2m)

カメレオンブダイ屋久島に行った時に撮ったカメレオンブダイのメスです。コイツを見ると、大瀬で出会ったヤツもカメレオンブダイだねと裏が取れた気分です。
(2020-11 屋久島 -10m)

お勧め Watching Point

アオブダイのチビッコに紛れていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!