海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > カイの仲間 >

Izuzuki Diver

ツリフネキヌヅツミ

Phenacovolva longirostris

解説

ツリフネキヌヅツミガイ
2000年12月 大瀬崎 -14m

大瀬崎百数十本目にして初めて潜った岬の先端の先端は、ソフトコーラルがビッシリ生えててビックリだった。それでも大きなトサカは先っちょが折れてたりして、ダイビングポイントであることを物語ってます。ダイバーが少なかった頃の大瀬崎に潜ってみたかったと、つくづく思ってしまう一時でした。
ところで、ツリフネキヌヅツミって今まで見たことなかったものだから、あまりいないヤツと勝手に思い込んでいたんだけど、ここではゴロゴロしていて拍子抜け。宿主のヤギさえたくさん生えてれば、いくらでもいるのでしょうか。。。
あ~、やっぱり本来の姿の大瀬崎に潜ってみたい。

お勧め Watching Point

やっぱり大瀬崎でしょう。IOPにはいるのかしら???

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!